DHAプラスEPAプラスDPA レビュー

MENU

DHAプラスEPAプラスDPAを徹底レビュー

DHAプラスEPAプラスDPA

「DHAプラスEPAプラスDPA」は厚生労働省が公表している食事摂取基準を参考にして、過剰摂取せず不足分を補えるように必要分だけDHA・EPAが配合されたサプリメントです。

 

またDHA・EPAの他にもDPAが配合されているのも特徴です。

 

DHA・EPAの配合量 単品価格 定期購入 容量とコスパ
DHA 276mg

EPA 92.2mg
DPA 14mg

2138円 初回実質680円

2回目以降 1924円

120粒(約30日分)

1日64円(2回目以降の定期購入の金額から算出)

 

⇒DHAプラスEPAプラスDPAの公式サイトはこちら

 

「DHAプラスEPAプラスDPA」が顧客の心を掴んでいる3つのポイント

EPAのサラサラパワー10倍のDPA配合!

DPAが配合されているサプリはあまりありませんが、DHAプラスEPAプラスDPAには14mgも配合されています。

 

DPAは魚にはわずかしか含まれていないので、これを摂取できるのは魅力です。

 

その他、DHAやEPAも過剰摂取しないように、厚生労働省が出している食事摂取基準から逆算して配合されているのも良いポイントです。

 

コスパが高い!

DHAサプリは金額が高めですが、このサプリメントは価格が抑えられているので継続しやすくなっています。

 

1日64円で継続できるのは嬉しいですね。複数個購入でもっと安くなります。

 

継続しやすいことを考えてくれているのは嬉しいですね。

 

定期購入で3ヶ月毎に納豆生活プレゼント

医食同源ドットコムが販売している納豆生活というサプリメントを3ヶ月毎にもらえます。

 

1袋1980円するサプリメントですので、サラサラ生活を目指しているなら嬉しい特典ですね。

 

DHAプラスEPAプラスDPAの成分を大解剖

4粒(1.848mg)あたり
DHA/276mg, EPA/92.2mg, DPA/14mg, 熱量/13.38kcal, たんぱく質/0.46g, 脂質/1.21g, 炭水化物/0.16g, 食塩相当量/0g

 

厚生労働省の食事摂取基準から逆算してDHAやEPAの量が配合されていますので、過剰摂取することなく不足分を補えます。

 

ただし気になるのは酸化防止対策がされているかどうかです。

 

DHAやEPAは酸化しやすいので対策されている方が良いですが、配合成分からはそれが読み取れませんでした。

 

コストが安いのでどちらを選ぶかという判断になりますね。

 

DHAプラスEPAプラスDPAサプリの安全性は本当に大丈夫?

原材料

HPを確認すると原材料の品質には非常にこだわっているのが読み取れます。

 

残留農薬や細菌類・不純物が懸念される原材料は使用していないようなので安心できますね。

 

品質・製造工程

管理の厳しい薬も製造できるようなGMP基準適合工場や、自社基準をクリアした製造工場などで製造されているようです。

 

GMP適合工場では徹底した不純物管理や異物管理がなされていますので、毎回安定した品質のものを製造できます。これも安心ですね。

 

会社の信頼性

2011年に設立された比較的新しい会社です。

 

会社のHPでは社長が顔をだして挨拶していますし、企業理念を読んでみても安心できる会社だと思います。

 

定期購入に縛りを設けず、1回でも解約できるようにしている点などを見ても問題ないでしょう。

 

DHAプラスEPAプラスDPAをお得に購入するには?

単品購入が2138円ですが、定期便にすると初回実質680円で購入できます。

 

1回でも解約することができるので、単品で購入したい人も定期便で購入する方がお得だと思います。

 

また継続する場合でも2回目以降 1924円で購入できるので、定期便を利用してみるといいですよ。

 

⇒DHAプラスEPAプラスDPAの公式サイトはこちら